顔剃りの方法とは?

「顔剃り」は顔のうぶ毛を剃り落とすことで肌を白く見せ、化粧ノリがよい透明感のハリのあるお肌に導きます。
そんな美容効果が得られる「顔剃り」の方法を紹介します。

用意する物は顔そり用のカミソリ、シェービングクリームです。ドラックストアで簡単に手に入ります。
蒸しタオルなどでお肌を柔らかくして(お風呂上がりでもいいですね!)剃る前に顔にセービングクリ―ムを塗ります。
剃りにくい所は肌を引きのばしたり、口周りは舌で皮膚を押し出すようにしてして丁寧に剃ります。眉や目のまわりのデリケートゾーンは最後に剃るようにしましょう。
同じところを何度も剃ると皮膚を傷つけてしまいますので1~2回程度にしておきましょう。

顔を剃り終えたらきれいにすすぎ、スキンケアを忘れずに。化粧水や保湿クリームを優しく塗り皮膚を保護します。
お肌が敏感なっている生理中や日焼け直後の顔剃りは控えます。生理中は皮膚の脂分が増えているのでにきびができやすく、剃りにくいです。
また、日焼け直後のお肌は角質がはがれやすく、顔剃りを行ってしまうと角質を強引に落としてしまうので肌を傷める原因になります。

顔剃りは20日から1ヶ月に1回行うと効果的です。
顔剃りを5回ほど行ったら刃を交換するようにします。
刃こぼれしたカミソリで剃り続けてしまうとせっかくの美容効果が得られす、肌に炎症を起こしてしまいます。