月別アーカイブ: 2017年1月

ベルサイユのばらの美容商品

幅広い年齢層に人気のある漫画「ベルサイユのばら」。
そんなベルサイユのばらの名シーンが「化粧パック」商品で販売されています。
「オスカル密着マスク」「アントワネット密着マスク」「オスカル&ロザリー・ラ・モリエール密着マスク」の3種類です。

「オスカル密着マスク」にはアミノ酸が多く含まれ、抗酸化作用や細胞の活性化を抑制し、お肌の乾燥を和らげる効果のある「真珠パウダー」、ビタミンCの含有量が果物でトップクラスの「アセロラエキス」が配合され、済んだ透明感のある肌に導きます。
「アントワネット密着マスク」には抗酸化作用が長時間続く「白金ナノコロイド」を配合。
また40種類以上のビタミンやミネラル、17種類のアミノ酸が含まれる「ロイヤルゼリー」が配合され、みずみずしく潤い感を持続が持続します。
「オスカル&ロザリー・ラ・モリエール密着マスク~」には美肌成分である「金を始め」、女性ホルモンと類似の効果があるエストロゲンが含まれた「ザクロ花エキス」、ヒルロイン酸・コラーゲンの生成が促進される「ツバキ花エキス」を贅沢に配合し赤ちゃんのようなつるつるしてハリのあるお肌に導きます。

3種類すべてが無添加でヒルロイン酸を配合しているのでお肌を優しく包み込みます。
また、美容液をたっぷり含んだ吸収性の高い「密着浸透シート」を採用することでしっかりと美容液がキメの奥まで浸透させます。
いわゆる「アニメのキャラ商品」なので本当に美容効果があるのか不安に思われる方もいると思いますが口コミでは高評価を得ています。

ホワイトデーナイトコンディショナーってどう?

「ブランシール スぺリア」は美白にこだわり抜いたカネボウ化粧品のブランド商品です。
「ホワイトデーナイトコンディショナー」は「ブランシール スぺリア」のスキンケア商品です。
最新の美白研究と和漢植物成分により、貴女の美白ケアをサポートします。

「ホワイトデーナイトコンディショナー」にはカネボウオリジナル美白有効成分「ロドテノール(白樺の樹皮に含まれる天然成分)」と「マグノリグナン(白木蓮の樹皮に含まれる成分)」はでメラニン生成の原因を防いでシミ・ソバカスを減少させます。
また、アミノ酸の一種である「バイサミン」を独自の技術で肌主成分として認可の取得に成功。肌荒れをケアして、キメが細かく、明るい透明感のある肌に導きます。
その他にも健康食品にも良い多く利用されている「小麦胚芽」「ハト麦」、ビタミンCが多く含まれるミカン科の植物ダイダイの果皮である「トウヒ」、「杏エキス」など8種類の和漢植物がお肌の保湿に効果を発揮します。

「ブランシール スぺリア」の「ホワイトデーナイトコンディショナー」は美白クリーム・マッサージ・パックの3つ効果があり、就寝前に塗るだけで高い美白効果と保湿効果が得られます。
使用方法は、スキンケアをした最後に適量を手に取って、両手で顔全体にマッサージするように馴染ませます。
「ホワイトデーナイトコンディショナー」は「少量で伸びが良い」「べたべたしない」と口コミの評判も上々です!美肌に拘る方は一度試してみてはどうですか?

美容効果絶大!ビタミンC!

「ビタミンC」は美容効果のある栄養素としていろいろな美容製品に含まれています。
何故ビタミンCはどんな美容効果があるのでしょうか?

人間の身体を作るたんぱく質は約3割がはコラーゲンから生成されます。
コラーゲンは細胞間をつなぎとめる役割があり、それが身体の様々な器官を作ります。
ビタミンCの働きのひとつに「コラーゲンの合成」があります。ビタミンCがコラーゲン生成に関わることにより各器官の表皮が新生されます。
他にも紫外線で合成されるメラニンの抑制効果や肌に沈着してしまったメラニンを除去する美白効果、活性酸素の活動を抑えて肌のダメージを防ぐなど、さまざまな美容効果を発揮させます。

ビタミンCが欠乏すると、毛細血管が脆くなってしまって身体の表皮や関節が出血しやすくなります。
「壊血病」と呼ばれるもので、症状として全身がだるくなったり関節が痛くなったりします。
そんな嬉しい美容効果が盛りだくさんのビタミンCですが、ヘビースモーカーの人は要注意です。タバコはビタミンCを大量に消費してしまいます。
タバコが「百害あって一利なし」と言われるのも納得できますよね。

ビタミンCが多く含まれる食物はオレンジ等ののかんきつ類やブロッコリー、さつまいも、小松菜などに多く含まれています。
ビタミンCは身体に貯蓄され無いので毎日積極的に取りましょう!

くず粉のすごい効能について

「くず粉」は秋の七草のひとつ「くず」の根から作られます。
「くず粉」はくずの根を繊維状に粉々にしたものを真水にさらし、時間をかけて沈殿させて良質な部分だけを抽出して乾燥させたものです。
くず粉は漢方薬で「葛根湯」と呼ばれ、風邪の症状に効果があることで有名ですよね。「くず粉」には体の血行を良くし体調を整えます。
最近は「イソフラボン」が含まれていることが分かってきました。

「イソフラボン」はポリフェノールの一つで女性ホルモン(エストロゲン)と同じ働きがあり、コレステロールの調整や骨の代謝に関係ています。
製葛業を営んでいる人には「禿げ」の人はいないと言われるほど、葛に含まれているエストロゲンは強力な女性ホルモンの効果を発揮します。
また、コレステロール値の上昇を抑えたり、骨からカルシウムの流出を防止しして動脈硬化や骨粗鬆症の予防や改善などに効果があるといわれています。

葛の花のエキスにもエストロゲンが含まれている他、二日酔いを抑える効果やサポニンが含まれているので体脂肪を減少させ、血行を促進し、免疫力の強化も期待できます。
そんな「くず粉」を効果的に摂取するには、くず湯を作ったり豆乳や牛乳にくず粉を加えて「くず豆腐」を作ったりと「くず粉 レシピ」で検索するといろいろなくず粉料理がヒットします。
一番お手軽なのはドラックストアなどでお湯を入れるだけで簡単にできる「くず湯」がお勧めです♪

美容食品レバー

私たちのお肌が充分な潤いを含み、張りのある健康な肌を持続するために必要なのは、十分な酸素と水分を肌の隅々まで送り届けることが重要です。
体内に酸素を運ぶために重要な役割をするのが、赤血球に含まれる血色素の「ヘモグロビン」です。
「ヘモグロビン」の原料は、たんぱく質と鉄分とビタミンです。

そんな「ヘモグロビン」を作り出すために必要なタンパク質と鉄分とビタミンを多く含むおすすめの食材は「レバー」にです!
しかもレバーのに含まれる鉄分は「ヘム鉄」で、野菜に含まれる非ヘム鉄よりも体への吸収率がアップします。

鉄分には強力な造血作用があり、「健康な肌を作り」だけでなく「貧血予防」にも役立ちます。
女性は月経時に鉄分を失いやすいですので、日頃から意識的に摂取することを心がけましょう。
「レバー」は、多くの鉄分を含んでいるのでオススメです。

また、「レバー」にはレチノールが多くを含まれています。「レチノール」は「ビタミンA」のことで皮膚や粘膜の保護や強化、肌や髪の乾燥防止など美容効果が期待できるので女性にお勧めです。
さらに「レバー」は、肝臓病の治療食と言われるくらいの、良質のたんぱく質が含まれており、エネルギーが低て脂質も少ないので、ダイエットにも向いています。

顔のゆがみ改善法

証明写真を撮影すると「顔のゆがみ」が気になりませんか?
かみ合わせが悪かったり、足を組んだり頬づえを就くなど身体の重心を片側にかけてしまう癖がある人は要注意です。
顔のゆがみは、シワやたるみ、シミやクマの原因となり、顔が大きくなってしまいます。

顔のゆがみの改善法はいろいろあります。
割り箸を使った方法は割り箸を折って口に咥え、10分程かみ続けます。毎日1回、続けることによって効果が現れます。
また、「ムンクの叫び」という絵画をご存知でしょうか?なかなかユニークな絵画ですよね。そんな「ムンクの叫び」の絵画の中の人物のマネをして顔のゆがみを改善できるんです。
まず顔の頬にこめかみが触れるくらいに両手をあてがい、右手で後ろへ頬をひねり、左手で前へ頬をひねりながら口を数回開閉します。反対側も同様に行います。
次に、右手を額に当てがい左手を使って両方の頬を鼻を覆うようにつかみます。 この状態で右手で額を右にひねり左手で頬をひねりながら口を数回開閉します。同じように反対側も行います。

今度は、右のこめかみを中心にして頬を包み込むように右手を当て下へ引っ張ります。同時に左手でこめかみを中心にして頬を包み込むように左手を当てて引っ張ります。
このまま、両手で顔を上下に引っ張り合い、口を開閉します。反対側も同様に行います。

ゆっくりお茶タイムを美容タイムに!

年齢を重ねていくとシミやしわ、たるみやそばかすなど肌のトラブルが増加していきます。
お肌の老化の原因の一つに体内に取り込まれた酸素が「活性酸素」に変化します。
活性酸素が発生する原因は紫外線や大気汚染、喫煙などあります。

また、活性酸素は脂質と結合すると細胞を酸化させてしまいます。
お肌がが酸化すると細胞にダメージを与えることにより、お肌のプルプル成分の元であるの「コラーゲン」などをを失わせ、老化を進行させてしまうんです。
しかし、人間の体内には活性酸素だけを分解する酵素やスカベンジャー(活性酸素中和剤)など活性酸素の発生を防止してくれる働きがが備わっているんです。

だからそんなに心配することはないんですが、年齢を重ねることによって活性酸素が多量に発生することになり対処しきれなくなることもあるんです。
ですので、日頃の生活習慣を改めて、活性酸素が発生しにくい環境を整えることも肌の老化対策として重要です。
日常生活において、睡眠を重文をとるようにして生活のリズムを整えましょう。

ゆったりタイムにお茶を事を取るとよりイイですよ
緑茶は「活性酸素」の発生を防止に役立つ「ポリフェノール」や「ビタミンC」や「ビタミンE」も含まれていますので、手軽に続けられると思います。
紅茶・烏龍茶・ココア・コーヒーにも含まれていますのでゆったりタイムを健康的に過ごす時の参考にしてください。

ブロッコリーってすごい!

「ブロッコリー」はアブラナ科の緑黄色野菜のひとつです。
「ブロッコリー」は美容効果の高いビタミンC・ビタミンB2・ビタミンE・β-カロテン・鉄分・食物繊維などと豊富な野菜です。
ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンEなどタンパク質を合成するのに欠かせない栄養素です。

また、β-カロテンには強い抗酸化作用があり持っているので老化防止効果や鉄分は貧血を予防します。
食物繊維も含まれていますので腸の働きをを活発にして便秘を解消。ニキビや肌荒れなどのの予防にも効果的なのです。

「ブロッコリー」はビタミンCがレモンの約2倍も含まれている上にビタミンの一種である「葉酸」が他の食材に比べて非常に多く含まれています。
「葉酸」は赤血球が増殖する時に必要不可欠なビタミンで、貧血予防や動脈硬化の予防に効果があります。
「ブロッコリーは加熱すると栄養素が約3分の1にまで減ってしまうので茹でるよりも蒸す方が栄養の流失抑えることができます。

「ブロッコリー」の新芽である「ブロッコリースプラウト」には「スルフォラファン」という栄養素が含まれており、強い抗酸化作用とピロリ菌を消滅させる働きがあります。
「ブロッコリースプラウト」には「ファイトケミカル」という栄養素も含まれており、がん細胞をを抑えるもあるのです。
積極的に取るようにしたいものですね!

 

 

きゅうりの美容効果とは?

「きゅうり」を薄く切ってパックに使う。昔からある美容法ですよね。
「きゅうり」は昔からヘチマなど、化粧水などに使用されてきました。
最近では市販でも「きゅうり」の成分をを他の美容成分と配合した化粧品などが売られているほどです。

「きゅうりパック」の方法はきゅうりを薄く輪切り(すりおろしでもOK)にして、顔に貼って15分ほど放置します。その後、に優しく洗い流します。
「きゅうり」にはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCには「シミ・くすみを予防うあ改善」したり、「保湿作用」「美白作用」などの効果もあると言われています。

また、「きゅうり」は90%が水分なので体の余分な熱を吸収する働きがあります。
さらに肌のほてりも取り除いてくれるので、お風呂上りや日焼けしてしまった肌のクールダウンに効果的です。
皮膚の表面の熱を吸収してくれる効果もあるので、お風呂上りや日焼けしてしまった肌にも効果的です。

しかし注意していただきたいのは「きゅうり」には「光毒性」と呼ばれるもの。
この為にパックをした後に紫外線を浴びてしまうことで皮膚が紫外線に反応してしまい、かゆみ・発赤・シミなどを皮膚の炎症を引き起こす原因になります。
「きゅうり」パックをする際は寝る前など夜に行うのが良いでしょう。
「きゅうり」は食用としてもまた美容の為にも利用できる大変優れた野菜なのです。

β‐カロテンの美容効果

「β-カロテン」は体内では必要な時に体が必要とする分だけ「ビタミンA」に変換されて残りは蓄積されます。
「β-カロテン」は皮膚の粘膜や爪、髪などをを形成するのを助け、健康な皮膚を生産して維持する働きがあるので肌荒れ、乾燥肌を防止してキメの細かいお肌を作ります。
「シミ・そばかす」は、よくお肌のトラブルの原因に挙げられますよね。
そんな「シミ・そばかす」の原因となる「メラニン色素」は紫外線によって発生し、活性酸素によって生成されてしまいます。

「β-カロテン」は紫外線によって発生した活性酸素を抗酸化作用によって除去して「メラニン色素」の発生を抑制します。
「β-カロテン」は張りのある若々しいお肌作りには欠かせない栄養素です。
「βカロテン」は単独で摂取せずに同じ抗酸化物質である「ビタミンC」や「ビタミンE」と一緒に摂取すると、その効果が倍増するんです!

そんな美容効果を発揮してくれる「β-カロテン」を摂取するときは、単独の野菜からではなく、いくつかの野菜や果物と一緒に摂ったほうが体内で有効に働きます。
「β-カロテン」は脂溶性であるのでspのまま摂取してしまうと体に吸収されにくい特徴があるので油で調理して摂取するようにします。
「β-カロテン」を多く含む野菜は「ニンジン」「カボチャ」「パセリ」「春菊」「小松菜」などといった緑黄色野菜に豊富に含まれています。